ログハウスコテージ

食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ

しょくやどぎゃらりーうっでぃらいふ

予約 QRコード

上富良野町深山峠
TEL 0167-45-6810

北の食材こだわりのファームペンション(北海道庁より認定)

十勝岳山麓から続くなだらかな丘陵地に建つログハウス。木の香りに包まれたコテージやゲストハウスで、ゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせる。コテージは1階建てロフト付、バリアフリー、2階建キッチン付など。レストランも車椅子OKのバリアフリー。北海道庁から、北の食材を使用し、自慢のこだわり料理を提供するレストランに認定されている。ラベンダーとふらのワインを隠し味に、スパイス30種類と地場産の食材を2日間煮込んだマイルドでスパイシーな味わいの「薬膳黒カレー」が絶品。3,000坪を誇る「風の丘ワイルドガーデン」は色とりどりの花々で囲まれ、前庭、中庭、奥庭でそれぞれテーマ別の彩りに溢れる。都会の喧噪から遠く離れた別世界の隠れ家で、北の大地を満喫したい。

交通アクセス JR美馬牛駅〜徒歩22分、 快速ラベンダーバス 「深山峠」 下車徒歩1分(バス停前)地図
収容数 コテージ8棟(バス・トイレ付、冷蔵庫・ドライヤー・電気ポット)
駐車場 駐30台・無料・大型可
料金 素泊6,000〜15,000円 朝食付7,000〜16,000円 夕食2,000円
ホームページ http://www.d9.dion.ne.jp/~woodylif/
最寄りの注目スポット 富良野・美瑛 富良野のラベンダー
かどまる

*2016年7月19日*

モー君

上富良野町【食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ】今が見ごろ♪風の丘ワイルドガーデンは必見!

00013.jpg

 ロケーション最高!深山峠のラベンダー畑に建つこだわりのペンション「食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ」。ゆったりとした時を過ごしたいあなたに絶対お勧めのお宿です。

 敷地内には施設も充実。「風の丘アートギャラリー ピラミッド」では風景写真や全国各地から集めた4000点にものぼる貝殻の展示が楽しめます。レストランでは一番人気「特製薬膳黒カレー」など地元道産素材を生かした特選料理をご堪能いただけます! 貝殻加工や芋掘り、ハスカップ摘みなど各種体験イベントもご用意。

 今がまさに見ごろ! 一面に咲き誇るラベンダーが彩る風の丘ワイルドガーデンは絶対に必見です!

 ご予約・お問い合わせはHPまたはウッディ・ライフTEL・FAX(0167)45-6810まで

かどまる かどまる

*2015年12月10日*

モー君

上富良野町【食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ】施設充実のこだわりペンション

resize00411.jpg

 眺望抜群の景勝地・十勝岳山ろくのゆったりとした丘陵地に建つ上富良野町のこだわりペンション「食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ」。都会や仕事の喧騒から離れ、癒しとくつろぎの空間と時を提供する暖かおもてなしのゲストハウス

 季節によっては様々な花々が壮観なワイルドガーデンがお出迎え。貝殻美術館や博物館、写真館など豊富な施設が充実。レストランでは一番人気の「特製薬膳黒カレー」など道産素材をふんだんに使った特選料理も楽しめます。

ご予約・お問い合わせHPまたは
ウッディ・ライフ TEL・FAX(0167)45-6810まで

かどまる かどまる

*2015年4月8日*

モー君

眺望抜群! 十勝岳と旭岳連峰の大パノラマを満喫しよう

woodylifeiao.jpg

yyyayo_20150212.jpg

 上富良野町の「ウッディライフ」はラベンダーの花畑とポピーの丘に建つログハウス。標高550mの深山峠から北海道の大自然を満喫しませんか?

 特に十勝岳と旭岳連峰の大パノラマは抜群の眺望です。3,000坪を誇る庭園には食事処やゲストハウス、ギャラリーピラミッド、神社、ブランコなどのレジャー施設のほか、枕木や白樺、焼き物、キュートな花々、群生するゲンペイツリフネソウ、ハーブ類、宿根草で彩られたワイルドガーデンを堪能できます。前庭、中庭、奥庭へとポップなアーケードがお出迎え、花に囲まれた憩いの宿で癒しとくつろぎのひと時をご満喫下さい!

 計2,000点を展示している貝殻美術館では貝殻アート体験(要予約)ができるほか、博物館には4,000点の貝殻を所蔵。50点展示の悠久写真館も。館内にはピラミッドパワースポットがあります。幸運があなたの手に!

 ご予約・お問い合わせはこちら
食・宿・ギャラリーウッディ・ライフ TEL0167-45-6810

かどまる かどまる

*2013年12月12日*

モー君

富良野【ウッディ・ライフ】旭山動物園と地元食材を満喫!

kaba.jpg

富良野のラベンダー畑の癒し宿。冬は真っ白な雪の中のログハウスです。

aza4.jpgウッディライフから旭山動物園へ車で約50分!
ただいま旭山動物園が冬期開園中で、「きりん舎・かば館」が11月オープン!
新施設では、これまで見られなかったアミメキリンかばダチョウなどの能力を間近でみることができます。
このほか、冬に真っ白な毛に変わるホッキョクギツネや「ペンギンの散歩」「雪あかりの動物園」など今年はお楽しみが満載です!

レストラン一番人気「特製薬膳黒カレー」をはじめ、北海道産素材100%をめざします!
iiuyyi4_thumbnail822.jpgぜひ冬のウッディライフへお越しください。

ご予約・お問い合わせ
ウッディ・ライフ TEL・FAX(0167)45-6810

 

 

かどまる かどまる

*2013年5月28日*

モー君

【食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ】富良野の大自然を堪能できるログハウス

 

528.jpg

 

ウッディライフがある深山峠の高台からは
咲き乱れる広大なラベンダー畑と遠く十勝連峰が一望。
室内は木々の香りで、森林浴気分にさせてくれます。

7月のラベンダーまつりには、全国からたくさんの人が
雄大な大自然を満喫しに訪れます。

レストラン一番人気「特製薬膳黒カレー」はリピーターも多く
オリジナルラベンダーソーダや紅茶など
labe.jpgお食事だけでも気軽に立ち寄ってみては。

ギャラリーでは写真や工作体験コーナーあり。

旭山動物園には車で約50分!!

ご予約・お問い合わせ
ウッディ・ライフ TEL・FAX(0167)45-6810

かどまる かどまる

*2012年8月22日*

モー君

【食・宿・ギャラリー ウッディ・ライフ】富良野の丘の癒しのログハウス

iiuyyi4_thumbnail822.jpgラベンダー畑が広がる深山峠の高台にあるコテージ&ロッジの宿です。
レストランでは、自家製ラベンダーとふらのワインを隠し味に、地元で収穫した食材を30種類のスパイスでじっくり煮込んだ「薬膳黒カレー」が、何度でも食べたくなる味と評判です。

目の前に広がる美瑛の丘は四季折々に姿をかえて、その雄大な景観は心をリフレッシュさせてくれます。
客室は、人数によってタイプがあり、木のぬくもりのお部屋でゆっくりくつろいでいただけます。
gaikann822.jpg車椅子OKのバリアフリーの棟もあります。

オーナー家族が集めた「貝の博物館」は、貝の標本やアートが展示されていて、ギャラリーとしても利用できます。

ぜひ一度、食と宿とギャラリーを楽しんでください。 

ご予約は
shirakaba822.jpgウッディ・ライフ TEL/FAX(0167)45-6810

 

詳しい内容はHPで
http://www.d9.dion.ne.jp/~woodylif/index.htm

かどまる かどまる

*2010年10月4日*

モー君

上富良野の「レストランとコテージペンション ウッディライフ」に、風の丘アートステージピラミッドがオープンしました!

 piramid006.JPG上富良野町深山峠にある「レストランとコテージペンション ウッディライフ」隣に、貝のアート美術館などを備えた“風の丘アートステージピラミッド”がオープンしました。
 今年6月1日にオープンしたこの施設(写真上)は、一歩中に入ると外観からは想像がつかないほど広く入り組んだ造りになっていて、ピラミッド構造のログハウス建築のため、天井の高さにも驚かされます。
 館内には道内の著名な写真家の作品のほか、「ウッディライフ」のオーナーが長年にわたってコツコツと集め続けてきた貝のアート美術館、貝の標本館なども併設されていて、ギャラリーとしても利用できます。
 収蔵点数は、貝のアートが1,500点、標本が3,000点、美瑛や富良野の美しい風景写真が50点も展示されています。また、situnai.JPG落ち着いた照明で演出された館内には、JBLの大型スピーカーから静かな音楽が流れていて、心ゆくまで写真や貝の芸術が鑑賞できます。
 入館料は大人500円ですが、「ウッディライフ」で食事した人は300円、宿泊すると200円になります。中学生以下は、「子供には夢を与えたい」というオーナーの好意で無料。学生団体の引率者も無料になります。situnai2.JPG

かどまる かどまる

*2009年10月13日*

モー君

上富良野の「ウッディライフ」には、とびきりお洒落な特別室があります。

 yyaycyyeyyo012.JPG上富良野町深山峠にある「レストランとコテージペンション ウッディライフ」には、とびきりお洒落な造りの特別室があります。
 さまざまな草木に囲まれ、眺めのよさと食事のおいしさ、オーナーの気さくな人柄で大人気の同ペンションには、バス・トイレ付きの個性豊かなコテージが6棟あり、そのうち特別室は“オンコの部屋”と呼ばれています。
 一歩中に入ると、まさしく別世界。ふつう、こうしたコテージはログハウスのような造りになっているものが多いのですが、この部屋には和と洋が巧みに調和しており、高級別荘を想わせるモダンな雰囲気に仕上がっています。
 yyaycyyeyyo013.JPG大きく取られた窓に囲まれた高級料亭のような居間(写真上)、障子で仕切られたベッドルーム(写真下)、ログを装飾に使ったダイニングがあり、欄間には部屋名の由来でもあるイチイ(オンコ)の埋もれ木をあしらっています。
 高名な画家や芸能人がプライベートで訪れることも多く、女優の片平なぎささんも常連の一人。1泊料金は素泊りで1人16,500円、2食付きで1人19,000円ですが、なかなか予約が取れないほど人気のある部屋です。

かどまる かどまる

*2008年11月17日*

モー君

上富良野町「レストランとコテージペンション ウッディ・ライフ」の黒カレーが大人気です。

 oyyi4.JPG上富良野町深山峠にある「レストランとコテージペンション ウッディ・ライフ」では、名物の黒カレーが大人気です。
 このカレーは、美瑛や上富良野産の新鮮な野菜をじっくり時間をかけて煮込み、30種類のスパイスを使い、自家栽培したラベンダーやふらのワインを隠し味にして仕上げたもの。黒っぽい色ですが味はまろやかで深いコクがあり、この宿以外では食べられない美味です。
 ソーセージ入りが1,000円、豚肉入りが1,300円(写真上)で、豚肉には20種類もの下味がつけてあって、肉の持つ甘みや旨みが最大限に引き出されているため、それだけでもご飯が食べられるおいしさです。
 iiuyyi4.JPGまた、裏メニューとして常連客に人気なのが野菜カレー(写真下)1,300円。観光シーズンである夏の季節、同レストランは連日満員御礼の状態で、手間のかかる野菜カレーまではなかなか手が廻らないため、ふだんはメニューに載っていません。
 そんなわけで、上富良野に恵みの秋が訪れるころに食べられるこの野菜カレー、10種類以上の地場野菜がたっぷりと盛られていて、特にヘルシー志向の女性に大人気。今年、仕事で同店を訪れた女優の堀北真希さんも食べていったそうで、そのときの写真が店内に飾られています。
 ちなみに、このカレーを盛る皿も同店のオリジナル。本物の貝の模様がくっきり浮かび上がったユニークなデザインにファンも多く、焼物好きなお客から「売ってほしい」と頼まれることもしばしばだそうです。

かどまる